このブログについて

うさぎの選び方と確認ポイント

うさぎの選び方と確認ポイント

かわいいうさぎを見ていると、「いつかうちにもお迎えしたいなあ」と思ったことはありませんか?

私も垂れ耳うさぎさんの存在を知って「こんなかわいい子がいたら一人暮らしも寂しくないだろうなあ」と思ったことがあります。

では、実際にうさぎさんを選ぶときはどうしたらいいんでしょうか?

うさぎにはたくさん品種があります。それぞれの違いを理解してから選びましょう。

うさぎの選び方

うさぎ

うさぎは品種ごとにさまざまな特徴があります。

例えば長毛のうさぎは、飲みこんだ毛を吐き出せずに毛球症という病気になることがあります。毛球症を防ぐには、日頃からていねいにブラッシングをしてあげることが大切です。

ネザーランドドワーフとホーランドロップ、それぞれ性格も違います。

ネザーランドドワーフが好奇心旺盛なのに対し、ホーランドロップは甘えん坊な子が多いようです。

うちのポポロはこう見えて臆病なんだよね~

なこと

ポポロ

ちょっと恥ずかしがりやなだけだよお・・・

ここからは、うさぎさんをお迎えする前に確認しておくことにも触れながら、うさぎさんの選び方について紹介していきます。

うさぎを飼う前に確認すること

うさぎのトイレ

うさぎさんを選ぶ前に最低限確認しておきたいことがあります。

  1. 飼育するスペースが十分にあるか
  2. お世話に必要な時間を作ることができるか

ケージの大きさは何パターンかありますが、主に幅が60cm~80cmのものが販売されています。中でも幅60×奥行45×高さ50cmくらいのものが一般的です。

うさぎさんをお迎えする前に、このような大きさのケージをおうちのどの場所に置くのか見当をつけておくといいですね。

また、うさぎさんには短毛タイプと長毛タイプがいます。長毛タイプの場合はお手入れのブラッシングに手間がかかることもあります。

自宅を留守にするときや忙しいとき、飼い主が病気になってしまって一時的にお世話ができなくなった場合、うさぎさんのお世話を頼める人がいるかどうかも考える必要があります。

うさぎさんをお迎えするということは大切な命を預かるということ。ぜひしっかり検討してあげてくださいね。

選び方のポイント

うさぎ

うさぎさんを選ぶときは、体の特徴や性質を知っておくことが大切です。

  1. 純血種かミックスか?
  2. 耳の形は立ち耳か垂れ耳か?
  3. 毛質は短毛か長毛か?

それぞれの違いを理解して選びましょう。

純血種かミックスか?

MEMO
ミックス(雑種)は成長したときの想像がつきにくいので注意が必要

純血種・・・ネザーランドドワーフなど

ミックス(雑種)・・・ミニウサギ

犬や猫と同じようにうさぎにも純血種とミックス(雑種)がいます。ミックスは「ミニウサギ」とも呼ばれていて、「ミニ」といっても成長すると3kgを超えることもあります。

純血種は品種として固定されているので、成長したときの姿や体の大きさをイメージすることができます。

ミックス(雑種)は大きさも未知数の部分があるので注意が必要です。

え!?ミニウサギって、てっきり体が小さいままのうさぎのことかと思ってたー!

なこと

ポポロ

確かに紛らわしいね(笑)3kgになったらぼくより大きいことになるよ!

耳の形は立ち耳か垂れ耳か?

MEMO
垂れ耳タイプはおっとりした子が多い

立ち耳・・・ネザーランドドワーフなど

垂れ耳・・・ホーランドロップなど

うさぎの耳はピーターラビットのようにピンと立っているものだと思っていたのは私です(笑)が、垂れ耳のタイプもいます。

我が家のポポロは、ホーランドロップで垂れ耳ですっ

なこと

ポポロ

でも小さいときは垂れてなかったんだよー

個体差はありますが、一般的に垂れ耳タイプはおっとりした性格だといわれています。逆に耳が立っているタイプはやんちゃな子だといわれているようです。

毛質は短毛か長毛か?

MEMO
長毛さんは念入りにブラッシングしてあげよう

短毛・・・ホーランドロップなど

長毛・・・ジャージーウーリーなど

ふわっふわの長い毛に覆われているうさぎさんは、ていねいにブラッシングをしてあげる必要があるので、短毛種よりも気をつかわなければなりません。

お世話にちょっぴり手間がかかってしまうけど、長毛もかわいいです。暑さには弱いタイプなので、夏を快適に過ごせるように工夫してあげるといいですよ。

オス・メスの違い

MEMO
オスとメスの違いは体の違いだけでなく、性質にも違いが

うさぎのオスとメスの違いは体の作りだけではありません。その性質も大まかな傾向がみられます。個体差もありますが、性別による行動の違いは成長とともに徐々に現れます。「オスだから・・・」「メスだから・・・」という風にはいい切れないんです。

うさぎも人間と同じように思春期があります。生後3~4ヵ月頃になると体が成熟してくるのでオスの場合はスプレー行動を頻繁にするようになります。

ポポロ

ぼくはオスだからなことはトイレ掃除が大変かも・・・

メスは避妊手術をしていないと、自分のテリトリーを守るために抱っこや体のケアを嫌がるようになることも。

オスとメスの見分け方
大人になったオスには睾丸があるのですぐ見分けられます。生後3ヵ月頃まではお腹の中に隠れているので性別を見分けるのは難しいです。

生殖器の周囲を押し広げたときに先端が丸ければオスと判断できるでしょう。メスの場合はスリット状になっています。

オスの特徴

・縄張り意識が強く、思春期になると「スプレー行動」をして尿をまき散らす

・においつけと呼ばれるあごをこすりつける行動を頻繁にする

・人なつっこい ※個体差あり

メスの特徴

・避妊していない場合、出産や子育てに必要な縄張りを守ろうとする

・発情したり妊娠すると気が荒くなる

・「偽妊娠」と呼ばれる、妊娠していないのに巣作りをすることがある

品種ごとの違い

うさぎはおとなしくて人になつきやすい動物ですが、勝気なうさぎもいれば警戒心が強いうさぎもいます。

品種の違いも性質の目安になることがあります。ホーランドロップやジャージーウーリーは人になれやすい傾向にあるようです。

人もそれぞれ性格が異なりますが、うさぎだって同じです。品種のもつ性質を参考にした上で、お迎えするうさぎさんがどんな性質なのかを徐々に理解していくと、うさぎさんと飼い主さんとの関係はよりよいものになっていきますよ。

\うさぎの種類についてはこちら/
うさぎの種類とカラーバリエーション

うさぎ選びに悩んだらプロのアドバイスをもらおう

それでも、「どんなうさぎを選べばいいのか悩む!」という方は、うさぎを飼っている先輩やウサギ専門店のプロのスタッフさんに聞いてみましょう。

同じうさぎ好きさん同士なら、きっと優しくアドバイスしてくれますよ。自分の好みや生活スタイルなども伝えて選び方を教えてもらうと安心できますね。

私はポポロに会った瞬間ビビビっときたよ!

なこと

ポポロ

本当かなあ・・・(笑)