このブログについて

うさぎが食べてはいけない植物はどれ?意外と知らない植物の知識

うさぎが食べてはいけない植物

うさんぽをしていると、道端にいろいろな植物が生えていますね。野生のうさぎは線維が豊富な草を中心に食べているので、ときには生牧草や野菜の葉っぱなどを与えると喜びます。

ただし、植物の中でも野草の場合は中毒を起こすものもあるので気をつけないといけません。また、道端に生えているものにはイヌ・ネコなどの排泄物などで汚れているもの・農薬・除草剤のついた草花などがついていることもあるので危険です。

そこで今回は、うさぎに与えてはいけない植物と、いざというときの対処についてご紹介します。大切なうさぎさんが元気で長生きできるように日頃から備えておきましょう。

特にうさんぽ中はしっかり見ていてくださいね

なこと

うさぎが食べてはいけない植物

うさぎが食べてはいけない植物(アジサイ)

うさぎが食べてはいけない植物はいくつもあり、すべてを列挙することは難しいのですが、ここでは身近にあるものや代表的な植物の例についてご紹介します。

MEMO

部位(種子・球根・茎など)にもよりますが、判断が難しいため有毒箇所までは絞らずにお伝えしています。

野菜

生野菜はすぐに鮮度が落ちてしまうのが難点ですが、毎日新鮮なものを与えてあげられるといいですね。野菜の中には中毒を起こす成分が含まれている場合があるので注意してください。

以下は、うさぎに与えてはいけない野菜の例です。

  • アボカド
  • オクラ
  • ゴボウ
  • ジャガイモ
  • タマネギ
  • トマト
  • ナス
  • ニラ
  • ニンニク
  • レタス

野草・植物

野草はとく洗ってから与えるのが鉄則です。有毒な植物ではないか必ずチェックし、うさんぽ中には口にしないように気をつけてあげましょう。

以下は、うさぎに与えてはいけない野草・植物の例です。

  • アサガオ
  • アセビ
  • アマリリス
  • イヌホオズキ
  • カラー
  • クリスマスローズ
  • クロッカス
  • シクラメン
  • シャクナゲ
  • スイセン
  • スズラン
  • トリカブト
  • ヒガンバナ
  • ヒヤシンス
  • ベゴニア
  • ポインセチア
注意

毒草を与えてしまうと下痢や嘔吐などの中毒症状を起こしてしまいます。与えて良い植物であっても野草などは流水でよく洗い、与える量は少量にしましょう。

植物図鑑があると役立つかもしれません

なこと

一般的によく見られる野草を花の色で分類した図鑑です。

花色で野草の種類を検索できます。

私は子供と散歩するときも植物の名前をよく聞かれるので、普段から野草図鑑を持ち歩いています。かわいいお花の名前がわかるようになると楽しいですよ♪

なこと

うさぎが植物を食べて中毒を起こしたら

うさぎが植物を食べて中毒を起こしたら(HELP)

万が一、うさぎが毒性のある植物を口にしてしまったときは、獣医師か日本中毒情報センターに連絡をしましょう。

中毒110番では、薬剤師の方が応急処置の方法や受診の必要性などについて相談に乗ってくださりアドバイスをいただけます。もしものときのために覚えておいてくださいね。

中毒110番

大阪:072-727-2499(365日/24時間対応)
つくば:029-852-9999(365日/9~21時対応)


※2020年7月現在の情報です

連絡するようなことがないのが一番ですが、知っておいてくださいね。

なこと

うさぎが食べてはいけない植物 まとめ

野草はうさぎの体調を整えるときにも使われますが、有毒な植物もたくさんあるということがおわかりいただけたでしょうか。

うさんぽ中は植物の図鑑などを確認するなどするのもいいですね。野菜や植物を与えるときは、うさぎの健康に十分気をつけてあげてください。