このブログについて

うさぎを家に迎えてからのならし方

うさぎを家に迎えてからのならし方

うさぎを家にお迎えしたら、初めのうちはどうやってならしていこうか戸惑いませんか?うさぎを迎える日の心構えを知っておくと、役立つかもしれません。

私もポポロを迎えたとき、初めのうちは緊張したなあ・・・(笑)

なこと

ポポロ

それはぼくも同じだよ~お互い緊張するよね^^;

そこで今回は、うさぎを家に迎えてからのならし方についてご紹介します。

うさぎの初めのならし方

うさぎの初めのならし方

うさぎを迎えたら新しい環境に少しずつならしていく必要があります。

うさぎがかわいくてつい抱っこしたりスキンシップをとりたくなりますが、うさぎは落ち着かないことが多いもの。環境の変化に敏感です。最初のうちは新しい家になれてもらうことを優先させましょう。

うさぎとの信頼関係を築くには
  1. やさしくウサギの名前を呼んであげる
  2. 必ず声をかけてからウサギの体に触れる
  3. ウサギとふれあう時間を決めておく

突然大きな声を出すとウサギはびっくりしてしまいます。やさしく名前を呼んであげましょう。

体に触れるときも急に触るのではなく、先に声をかけましょう。ケージのお掃除やフードの交換のときも、まず声をかけてから始めます。

ウサギは夜行性なので夕方以降は活動的です。うさぎとのふれあいはケージから出して夕方~夜がおすすめの時間帯です。

子供たちは突然大きな声を出すから、ポポロはもうびくともしないよね・・・ごめんよ~!

なこと

ポポロ

ぼくは子供たちが産まれる前から家にいたから、もう慣れたよ(笑)

※あくまでも我が家の場合です。ストレスになるウサギさんもいるので注意しましょう。

うさぎを迎えた日のならし方は?

うさぎを迎えた日のならし方は?

うさぎ家に迎えたら最初の1週間が大切です。この間に少しずつ新しい環境にならしていきましょう。

うさぎを迎える日の心構え
  • 焦らずにゆっくりと仲良くなろう
  • うさぎのなれ方には個体差がある

人間もそうだと思いますが、うさぎも新しい環境になれるのには時間がかかります。お迎えした当日は特にデリケートになっていることでしょう。

うさぎのためのフード、牧草、水などの生活に必要なものを用意したら、後はケージの外から様子を見るだけにしましょう。最初の3日程度はうさぎをケージの中に入れたままにして見守りましょう。

うさぎにも個体差があります。性格もそれぞれです。慎重派なうさぎもいれば、人なつっこいウサギもいます。3~4日でなれてくることが多いですが、ウサギに合わせて無理のないようにゆっくりならしていきましょう。

うさぎがなれる頃には、私たち飼い主もうさぎのいる生活になれているかもね!

なこと

ポポロ

ぼくは最初は緊張してじっとしてたよね(照)

うさぎを家に迎えてから1週間のならし方

うさぎを家に迎えてから1週間のならし方

いよいようさぎとの生活がスタート!人もウサギもドキドキ不安でいっぱい!ウサギをしっかり見守ってストレスにならないようにしましょう。

初日

食事と水を与えて静かに様子を見守る

新しい環境になれてもらうために、フード、牧草、水を用意してケージに入れておきます。初日はあまり覗きこんだりせずに離れたところから見守りましょう。ときどき様子を見てあげて困ったことがないか注意します。

1~2日目

ケージの外からやさしく名前を呼んでみる

徐々に人の存在にならしていきます。ケージの外から優しく名前を呼んでみましょう。健康面のチェックも忘れないようにします。フードの食べ具合、水の飲み具合、お腹の調子などにも気をつけます。

2~3日

自分の手でフードをあげてみる

ウサギが落ち着いてきたら名前を呼び、こちらへ近づいてきたときに手から直接フードや牧草などをあげてみましょう。背中をやさしくなでてみても。ウサギは上から見下ろされると怖がります。うさぎと同じ目線の高さで接しましょう。

4~5日

うさぎがなれてきたらケージから出してみる

うさぎはそろそろケージの中が安全だということがわかってきます。なれてきたらケージから出してみましょう。このときから徐々にトイレや抱っこなどのしつけにも取りかかります。焦らずにウサギのペースに合わせて行います。

うさぎをお迎えしたら新たなハッピーの始まり!がんばろう!

なこと

ポポロ

うさぎとの毎日が幸せでいっぱいになりますように♪

うさぎを家に迎えてからのならし方まとめ

うさぎはデリケートです。うさぎも飼い主も最初のうちは不安だと思いますが、日が経つにつれて少しずつなれてきます。個体差はありますが、ゆっくりと時間をかけてコミュニケーションをとることで、だんだん仲良くなっていきます。

健康面のチェックも気にしてあげながら、まずは最初の1週間程度でケージの外に出してあげることを目標にしてみましょう。ただし無理は禁物です。