このブログについて

秋葉原のうさぎカフェ「もふれる」予約不要で30分の極上癒し体験!

秋葉原のうさぎカフェ「もふれる」体験レポート

今年は家で過ごす時間が増えているせいか、うさぎを飼い始める人が増えています。うさぎに癒されたい人、うさぎを飼ってみたい人、すでにお迎えは済んでいるけど他のうさぎさんにも触れてみたい!という人もいますよね。

そんな人たちにおすすめなのがうさぎカフェです。実は東京の秋葉原にも「もふれる」といううさぎカフェがあるのをご存知ですか?

「もふれる」のうさぎさんたちは、みんな仲が良くて体を寄せ合っているので、見ていてとっても癒されますよ♪

なこと

そこで今回は、秋葉原のうさぎカフェ「もふれる」についてご紹介します。後半は2019年のレポートにはなりますが、実際に体験した感想についてもまとめていますので、これから「もふれる」に行かれる人は参考にしてくださいね。

うさぎカフェ「もふれる」公式サイト

秋葉原のうさぎカフェ「もふれる」について

秋葉原のうさぎカフェ「もふれる」

まずは、うさぎカフェ「もふれる」の基本情報と交通アクセスについてまとめてみました。

うさぎカフェ「もふれる」の基本情報

基本情報

住所:〒101-0021
東京都千代田区外神田4-8-3セゾン秋葉原2F

営業時間:平日:12:00~20:00(19:00最終受付)/土日祝:11:00~20:00(19:00最終受付)

交通アクセス

秋葉原駅から「もふれる」までの地図

JR秋葉原駅から「もふれる」への詳しい行き方(写真付き)

【電車】

JR総武線:JR秋葉原駅より徒歩約7分
都営地下鉄日比谷線:秋葉原駅より徒歩約7分

akippaで近くの駐車場を予約する

うさぎカフェ「もふれる」のシステムと料金

うさぎカフェ「もふれる」のシステムと料金
※2020年は一部料金が写真とは異なり改定されています

予約について

予約は2週間先まで受け付けしてくれます。

予約必須ではないようですが、同時間帯の入館人数を制限しているので、来客が重なってしまうと入館できない場合があります。予約をしたほうが確実に入店できますよ。

うさぎカフェ「もふれる」を予約する

昨年、私は平日の夜に予約なしでたまたま入れたけど、予約をしておいた方がスケジュールも立てやすいし安心ですね。

なこと

料金プラン

30分コース1,100円(フリードリンク+うさぎのおやつ付き)
60分コース1,600円(フリードリンク+うさぎのおやつ付き)
延長30分600円
追加おやつ200円

時間に余裕のある方は60分コースがお得です。2019年と比べると一部の料金が改定されているので気をつけてくださいね。最新情報は公式サイトやSNSで確認できますよ。

うさぎカフェ「もふれる」の看板うさぎたち

うさぎカフェ「もふれる」の看板うさぎたち

「もふれる」にはかわいいうさぎさんたちがたくさんいます。

うさぎカフェ「もふれる」の看板うさぎたち

ひまりちゃん

うさぎカフェ「もふれる」の看板うさぎたち

もふもふのもふぞうちゃん

うさぎカフェ「もふれる」の看板うさぎたち

こころちゃん

他にもいっぱいいるので、体験レポートとともにご紹介しますね。

うさぎカフェ「もふれる」体験レポート

うさぎカフェ「もふれる」体験レポート

2019年10月某日。友人と一緒に秋葉原に遊びに行きました。最初から予定していたわけではなかったんですが、秋葉原にうさぎカフェ「もふれる」があるということを知り、当日ダメ元で行ってみることにしました。

外観

うさぎカフェ「もふれる」の外観

こちらの外観は結構遠くからでも目立つのではないでしょうか。

うさぎカフェ「もふれる」の外観

地上にも立て看板がありました。

うさぎカフェ「もふれる」の外観

こちらは同じビルの1階にある別のお店です。もふれるは2階なので右の階段を使って2階へ向かいます。

うさぎカフェ「もふれる」の外観

他にも隠れ家カフェ&バーがあるそうです。

うさぎカフェ「もふれる」の外観

秋葉原らしいお店と一緒のビルなのでお店を間違えないでくださいね。

うさぎカフェ「もふれる」の外観

階段を上がると大きな看板と同じうさぎさんが出迎えてくれました。

うさぎカフェ「もふれる」の外観

壁面にはかわいいうさぎさんの写真が飾られています。

うさぎカフェ「もふれる」の外観

2019年で4周年になったそうですよ。これからも続けてほしいですね。

うさぎカフェ「もふれる」の外観

2019年のときの料金が手書きで書かれています。あたたかそうなお店ですね。

うさぎカフェ「もふれる」体験前の注意

うさぎカフェ「もふれる」の内観

お店のドアを開けて右側はロッカーや下駄箱、トイレなどがあります。

うさぎカフェ「もふれる」の内観

こちらで靴を脱ぎスリッパに履き替えます。

うさぎカフェ「もふれる」の内観

こちらはトイレです。時間で料金が決まるので先に済ませておいた方がいいですよ。

うさぎカフェ「もふれる」の内観

上着をかけるハンガーも用意されています。

うさぎカフェ「もふれる」の内観

うさぎさんを触る前にこちらで手を洗いましょう。帰りも洗ってくださいね。

うさぎカフェ「もふれる」の内観

お店のスタッフさんからも説明があったり同意書にサインをしたりもしますが、店内にもわかりやすく注意してほしいことが書かれています。

よく読んでから利用してくださいね。

内観

うさぎカフェ「もふれる」の内観

壁面には愛情たっぷりのうさぎプロフィールが貼られています。

うさぎカフェ「もふれる」の内観

衛生用品の用意があったり、うさぎグッズや本の貸出も行っています。

うさぎカフェ「もふれる」の内観

Wi-Fiも使えますよ。

うさぎカフェ「もふれる」の内観

うさぎたちをおしゃれに変身させて写真撮影もできます。アイテムを貸し出してくれますよ。

うさぎカフェ「もふれる」の内観

10月だったので装飾もハロウィン仕様で素敵でした~!

うさぎたちの様子

うさぎカフェ「もふれる」のうさぎ

中は大きく3つのスペースに分かれていて、それぞれのスペースに人数制限を設けてスタッフさんが時間を決めて案内してくれます。

昨年、コロナの前から入場制限を徹底されていたのでとっても安心できると思いますよ。

なこと

うさぎカフェ「もふれる」のうさぎ

うさぎさんたちは本当に自由にのんびり過ごしています。

うさぎカフェ「もふれる」のうさぎ

私のお気に入りの写真はこちら。4羽が交互にくっついていて、寒いのかと思いきや下は冷感マット(笑)

こういう姿を見ると多頭飼いに憧れちゃいますね~!

うさぎカフェ「もふれる」のうさぎ

しっぽや足もまるでぬいぐるみみたいですよね。

うさぎカフェ「もふれる」のうさぎ

続いて案内されたスペースでは何やら3羽が仲良く重なっています。

うさぎカフェ「もふれる」のうさぎ

この状態を別アングルから見ると~

うさぎカフェ「もふれる」のうさぎ

おっと!うさぎたちの間から顔をだしている子が!

これがほんとのうさぎトンネル(笑)

なこと

うさぎカフェ「もふれる」のうさぎ

なんともかわいいです。

うさぎカフェ「もふれる」のうさぎ

人の背中にジャンプして飛び乗ってくれるうさぎさんもいるので、ぜひ体験していただきたいです。

うさぎカフェ「もふれる」のうさぎ

こちらの子は随分と落ち着いていらっしゃいます。

うさぎカフェ「もふれる」のうさぎ

うさぎも人と同じように性格があるので、見ていて飽きないです。

秋葉原のうさぎカフェ「もふれる」体験・感想 まとめ

このとき私が体験したのは30分コースでしたが、3つのエリアをスタッフさんが完璧に時間杯分して案内してくれるので満足でした!おやつも付いているので途中うさぎたちの気を引くためにあげてみました。

特に、背中に乗ってくれるうさぎさんはぜひ一度体験してほしいと思います。ただこちらは2019年10月時点でのお店の様子なので、コロナの影響で一部変更になっている部分もあると思います。

みんなでうさぎカフェ「もふれる」を応援しましょう!

なこと

「もふれる」に興味のある方は、お店の最新情報を確認してから訪れてくださいね。うさぎに癒されて楽しいひとときを過ごせますように♪

うさぎカフェ「もふれる」公式サイト